知っておくべき許可等の手続

建設業の許可はなんのためにあるのか?

2019年05月08日  

建設業の許可(制度)については、建設業法という法律に規定されています。

建設業法の目的は「建設工事の適正な施工を確保し、発注者を保護すること」、「建設業の健全な発達を促進すること」となっています。

この目的を達成するための手段の一つとして建設業の許可があるのです。

 

つまり、建設業の許可は『発注者の保護と業界の健全な発達を促進』するための手段なのです。

 

今すぐお問い合わせをしたい方はここをクリック!

建設業許可についてさらに詳しく知りたい方はここをクリック!


お気軽にお問い合わせ!メールフォームへ