知っておくべき許可等の手続

営業所について

2019年05月16日  

建設業の営業所とは「本店または支店もしくは常時建設工事の請負契約を締結する事務所」とされています。

ポイントは「契約を締結する」事務所であることです。

単に建設業に従事する人がいるだけの場所、資材や工具を置いてある場所は営業所とはならないのです。

そのため、許可の申請をする際には、写真や平面図等を提出し、契約を締結するために必要な設備や人員を備えていることを裏付ける必要があり、場合によっては立ち入り調査が行われる事もあります。

 

今すぐお問い合わせをしたい方はここをクリック!

建設業許可についてさらに詳しく知りたい方はここをクリック!


一覧を見る

お気軽にお問い合わせ!メールフォームへ