建設業許可の業務支援で気付いた役立ち情報

一括下請負(工事の丸投げ)について

2019年05月24日  

一括下請負とは、自身が請け負った工事に対し、以下のような下請負を行うことです。

①請け負った建設工事の全部またはその主たる部分を一括して他の業者に請け負わせる場合

②請け負った建設工事の一部分であって、他の部分から独立してその機能を発揮する工作物の工事を一括して他の業者に請け負わせる場合

 

つまり、自身が実質的に関与せず、工事の全部または重要な部分を他者に丸投げしてしまうことをいいます。

 

これらは、公共工事においては全面禁止、民間工事でも「発注者の書面による承諾」がないと禁止となっています。

 

施工責任があいまいになることを抑止するため、中間搾取を目的とする者を排除するため、と言った理由によるものです。

 

今すぐお問い合わせをしたい方はここをクリック!

建設業許可についてさらに詳しく知りたい方はここをクリック!


お気軽にお問い合わせ!メールフォームへ