知っておくべき許可等の手続

一式工事の中に専門工事が含まれている場合

2019年05月31日  

専門工事を請け負う場合、工事の種類に対応した専門工事業の許可が必要です。

しかし、一式工事の許可業者が一式工事として請け負う工事の中に専門工事が含まれている場合、その専門工事の許可を持っていなくても、次のいずれかの方法で施工することができます。

 

①専門工事についての主任技術者の資格のある者を専門工事の技術者として配置する。

②専門工事について建設業の許可を受けている業者に下請負させる。

※当該専門工事が軽微な工事に該当する場合は①②のどちらも必要ありません。

 

専門工事についての技術者がいるか、専門工事部分を他者に任せればいい、ということです。

 

今すぐお問い合わせをしたい方はここをクリック!

建設業許可についてさらに詳しく知りたい方はここをクリック!

 


お気軽にお問い合わせ!メールフォームへ